実は・・・!待合室にウォーターサーバーがあると病院の人気がアップする!?

待合室の環境改善が人気の秘訣


病院の待合室には人がたくさん集まります。自分も病気があって来ているものの、隣にいる人がどんな病気を持っているかもわからない状態で狭い待合室に集められてしまっている状況というのは不安があるものです。病気をうつされたらどうしようかという不安が最も大きなものであり、そういった不安を感じさせない環境づくりが待合室に求められています。 待合室の環境改善に役立つものの一つがウォーターサーバーの設置です。待合室で長く待っていると喉が乾いてしまうものであり、水を飲みたいを思うこともあるでしょう。そういった時にウォーターサーバーがあると安全でおいしい水が提供されます。そういった環境があると患者も喜んで人気になりやすいのです。


image

ウォーターサーバーが与えるプラスの印象


ウォーターサーバーがあると患者が安心しておいしい水を手に入れ、喉を潤すことができるというのは確かに患者にとってのメリットです。しかし、人気の秘訣となるほどの効果があるのはその直接的な効果だけではなく、間接的な効果もあるということを知っておくのは大事でしょう。 ウォーターサーバーが待合室にあるというだけで、患者がプラスの印象を持つようになります。待合室の環境をできるだけ良くしようという意識の現れとしてウォーターサーバーをとらえるようになるからです。患者のことを考えて医療を提供しているという印象を患者が受けることによって、医師に対する信頼が生まれます。それが治療の成功にもつながることから、良い循環を生んで人気が高まっていくのです。